きれいなビル

1Kというのはあまりにも狭くないでしょうか?

今は妻の意向もあり、家を建てて住んでおります。
自由設計ということで、間取りを自分たち、ハウスメーカーと相談して考え、
住みやすい家づくりをしていきました。

家を買う人からすれば異例と思われるであろう、1年間。
じっくりと検討し、作った家でした。
ハウスメーカーの担当さんには非常に忍耐強く付き合っていただいたと思います。

その甲斐もあり、自分が気にいった間取りの家に住むには3回建て直さないといけないと言われる家作りですが、納得のいく住みやすい家になったと思います。

そんな快適な住まいにいると、ふと一人暮らしのことを思い出し、疑問に感じることがあります。

一人暮らしのアパート、1Kというのはあまりにも狭すぎなのではないでしょうか。
人口集積率の高い日本に於いて、特に都会では機能的な住まいなのかもしれません。
6畳一間と、玄関土間くらいで一家が暮らしていた江戸時代の貸家に比べれば、一人で六畳キッチントイレ付というのは贅沢とも言えるかも知れませんが。

それにしても娯楽が発達した現代。個人の趣味が多様化する現代に於いて、1Kというのはあまりにも限定された空間だと感じます。

名曲「神田川」では三畳一間の小さな下宿が紹介されますが、金の無い若者がギター一本と少しの衣類で暮らしていた時代とはことなります。

私が働きだし、一人暮らしをはじめた時。
多趣味でもあった私はどんどん物が溢れていきました。
本も食器棚や靴箱に置ききれなくなり、仕方がないので売らなければいけない始末。
そんな現代に於いてはやはり1Kというのはあくまで仮の住まいなのでしょう。

せめて一人暮らしでも2DK、寝る部屋と生活する部屋が欲しいと思います。
今後の世代、住環境はどう変わっていくのでしょうか?

RECENT NEWS

分譲マンションの選び方

やはり日本という国は地震大国なのであります。それはほかの国と違ってやはり今後も大きな地震が来る可能性があるということでありますし、それから逃れるのはなかなか難しいと思います。やはり夜中とかねているときとかに地震が来たらそれは運…

もっと読む

トピックス

1Kというのはあまりにも狭くないでしょうか?

今は妻の意向もあり、家を建てて住んでおります。 自由設計ということで、間取りを自分たち、ハウスメーカーと相談して考え、 住みや…

もっと読む

住宅事情が欧米化

最近の日本の住宅事情を言えば、欧米化が進んでいることです。 特に最近若者に受けているサービスは、シェアハウスです。 テレビで取…

もっと読む

いい賃貸マンション

私は長いこと賃貸マンションに住んでいるのですが今までいろいろな賃貸マンションを行ったり来たりしていました。 やはり今の賃貸マンションに…

もっと読む

1Kというのはあまりにも狭くないでしょうか?

今は妻の意向もあり、家を建てて住んでおります。 自由設計ということで、間取りを自分たち、ハウスメーカー…

もっと読む